チャウショール外相、ママーニ・ボリビア外相と会談、ボリビア側から在トルコ・ボリビア大使館の開設が申し入れ

ボリビアが在トルコ大使館を開設することを申し入れた。

1009154
チャウショール外相、ママーニ・ボリビア外相と会談、ボリビア側から在トルコ・ボリビア大使館の開設が申し入れ

 

外交筋から得られた情報によると、メヴリュト・チャウショール外務大臣は、ボリビアのエボ・モラレス大統領の代理として「大統領就任式」に出席するため首都アンカラを訪問したフェルナンド・ワナクニ・ママーニ外務大臣と省内で会談した。

会談でママーニ大臣は、在トルコ・ボリビア大使館の開設要望を含む文書を渡した。

チャウショール大臣はこの決定に満足していることを強調し、トルコはこの過程でボリビアにあらゆる支援を行う用意があると語った。

チャウショール大臣は会談に関してツイッター(Twitter)上に投稿し、

「トルコ・ボリビア関係をあらゆる分野でさらに発展させていくことを決意している。ラパスにトルコ大使館を開設した。ママーニ大臣との会談で協力分野を考察した」と述べた。

ボリビアにおけるトルコの外交特使および初の駐ボリビア・トルコ大使であるセラプ・オズジョシュクン大使は、2月14日に信任状を提出して就任している。

在ボリビア・トルコ大使館の開設と共に、ラテンアメリカとカリブ海地域におけるトルコの大使館の数は14に達している。

 

(2018年7月9日)



注目ニュース