米マクガークDEASH対策特使、トルコとの協力に満足

アメリカのドナルド・トランプ大統領のDEASH(ISIL)対策特使であるブレット・マクガーク氏は、特にシリアのミュンビチを中心とした同国とトルコの協力は成果を挙げていると発言した。

1000801
米マクガークDEASH対策特使、トルコとの協力に満足

 

アメリカ国務省から書面で出された声明によると、マクガーク特使はモロッコで開催された対DEASH有志連合軍政治トップ会議でトルコに関して発言した。

マクガーク特使は会議で演説し、包括的に対DEASH有志連合軍の最新活動を説明した。

アメリカとトルコ間のシリアでの協力は最近前向きな方向で発展していると述べたマクガーク特使は、次のように述べた。

「北大西洋条約機構(NATO)同盟国および対DEASH有志連合軍のパートナーであるトルコと共に地域、特にミュンビチ周辺で緊張を緩和するために行っている仕事を称賛している。トルコとミュンビチに関するロードマップを特定した。トルコとの交渉は有益で生産的であった。この継続を期待する。この協力に感謝している」

DEASH対策は最後まで続けられると述べたマクガーク特使は、シリアとイラクで最後に残ったDEASHの拠点も一掃されるよう地域のパートナーと共に取り組みを続けていくと伝えた。

有志連合軍の上層関係者が集まる会議は、最後に2月にクウェートで開催されている。

 

(2018年6月27日)



注目ニュース