【ラマザン2018】 ラマザンがやってくる

1年で最も至福の月、ラマザン(断食月)が始まる。

【ラマザン2018】 ラマザンがやってくる

 

 

 

イスラムの信者にとって非常に重要な「聖なる3か月」のひとつ、ラマザン(断食月)の最初の断食が明日(5月16日)始まる。

イスラムの信者は、最初の断食をするために夜中に起き、最初のサフル(断食が始まる夜明け前に取る食事)をする。

イスラムの聖典コーランが下されたことから始まったラマザン(断食月)には特別に、夜の礼拝の後に「テラーヴィフ・ナマズ」と呼ばれる礼拝を行う。

また、ラマザン(断食月)には特別な喜捨も行われる。

1年で最も至福の月、ラマザン(断食月)に、イスラムの聖典コーランで「1000か月よりも素晴らしい」とされるカディル・ゲジェシ(カディルの夜)を迎える。

 

30日間の断食の後、6月15日にラマザン・バイラム(断食明けの祝日)が始まる。

 

 

 

(2018年5月15日火曜日)

 

 

 



注目ニュース