【祝 4月23日国民主権と子どもの日】 参謀本部がアタチュルクの子どもたちへの愛情を題材にしたビデオクリップを公表

参謀本部のソーシャルメディアのアカウントから、「4月23日国民主権と子どもの日」にちなんで、アタチュルクの子どもへの愛情とトルコ軍そして子どもの関係を題材にしたビデオクリップを公表した。

957040
【祝 4月23日国民主権と子どもの日】 参謀本部がアタチュルクの子どもたちへの愛情を題材にしたビデオクリップを公表

参謀本部によって公表されたクリップは、ムスタファ・ケマル・アタチュルク将軍の養女ウルキュと過ごした思い出の映像により始まる。

サイプ・エギュズ氏が作詞作曲した「4月23日の歌」の伴奏付きで続くこのクリップでは、迷彩服を着た子どもたちが軍用ヘリコプターに乗り、海兵の服を着た子どもたちが軍艦の上で手を繋いでいる様子も登場する。

トルコ空軍アクロバットチーム「ソロトゥルク」のショーを繰り広げる飛行機を眺める子どもたちの興奮や、アタチュルク廟を訪れた子どもたちのアタチュルクへの愛情も反映されたこのクリップは、アタチュルクの「小さな婦人たち、小さな紳士たちよ、君たちはみんな未来のバラ、星、希望の光なのだ。」という言葉で締めくくられる。

 

(2018年4月23日)



注目ニュース