トルコの地区長の一団がスペイン・アンダルシアを視察

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の指示を受け、行動を開始したトルコ共和国内務省は、地区長50人をスペインのアンダルシア地域に派遣した。

トルコの地区長の一団がスペイン・アンダルシアを視察

 

 


ボル県、チャナッカレ県、エルジンジャン県、イスタンブール県、トラブゾン県の地区長から成る第1陣が、昨日(4月10日)の昼頃、イスタンブールからスペイン・アンダルシア地域のマラガに向かった。

トラブゾン県から視察旅行に参加したバルシュ・ハティポール地区長は、「町を見て感動した。イスラムの信者(ムスリム)もトルコ人も皆ここに来て、これを見なければならない」と話した。

 

視察旅行にかかる費用は全額スポンサーが負担している。

今日(4月11日)は、アルハンブラ宮殿、旧市街地アルバイシンなど、アンダルシア地域の歴史的な観光地を回っている。

その後、地区長の一団はアンダルシア地域を後にする。

 

 

 

(2018年4月11日水曜日)

 

 

 



注目ニュース