【アクダー副首相 日本訪問】 ブリヂストンを訪問

日本を訪問中のレジェプ・アクダー副首相は、日本の耐震・免震・制震技術に関する説明を受けたほか、さまざまな会談を行った。

943733
【アクダー副首相 日本訪問】 ブリヂストンを訪問

 

 

 

東京にあるブリヂストンの本社ビルを訪れたアクダー副首相は、耐震・免震・制震技術について、関係者から説明を受けた。

トルコにおける耐震・免震・制震ビルの建設や、耐震・免震・制震技術の利用に関する情報交換をしたアクダー副首相は、会社の代表たちと、この分野において可能性のある協力について話し合った。

 

アクダー副首相は、1995年に神戸で発生したマグニチュード7.2の地震が体験できる車両で、地震の対策ができているビルとそうでないビルの違いを体験した。

アクダー副首相は、耐震・制震・免震技術が地震の影響をどれだけ軽減することができるのかについて説明を受けた。

 

アクダー副首相は、防災担当の小此木八郎(おこのぎ  はちろう)内閣府特命担当大臣、少子化対策などを担当する松山政司(まつやま  まさじ)内閣府特命担当大臣と会談した。

 

 

 

(2018年4月3日火曜日)

 

 

 



注目ニュース