【アクダー副首相 日本訪問】 日本との共同行動計画作成への意気込みを表明

レジェプ・アクダー副首相は、災害調整や高齢者の介護などの分野で日本と共同行動計画をつくるための話し合いが行われると発表した。

942929
【アクダー副首相 日本訪問】 日本との共同行動計画作成への意気込みを表明

 

 

 

公式訪問で日本の首都東京を訪れたアクダー副首相は、同行団と共に東京・原宿にある駐日トルコ共和国大使館を訪問した。

アクダー副首相は、日本訪問に関して、記者たちに会見した。

トルコと日本は互いに理解し合った近い関係であり、トルコは世界における政治問題において日本と共通認識の中にあることを力説したアクダー副首相は、「テロとのたたかいなどの分野におけるトルコの正当性を認める国の数を増やすこと、トルコの正当性を認める国々がこの考えを強くすることを目指している」と述べた。

アクダー副首相は、トルコと日本との間で長い間、地震や災害の分野で密接な協力関係が続いていることに触れ、「この先の5年間で日本と、災害調整における協力や高齢者の介護などの分野で、戦略企画書や共同行動計画をつくるための話し合いを行う」と述べた。

 

 

 

(2018年4月2日月曜日)

 

 

 



注目ニュース