【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 トルコ軍が病院を爆撃したというニュースは事実無根

トルコ軍が、シリアのアフリン地域で病院が爆撃されたというニュースが事実無根であることが伝えられた。

afrin hastanesi.jpg

参謀本部から行われた発表で、「オリーブの枝作戦」は民間人や無実の人々、周囲の環境には決して被害が及ばないように実施されていると強調され、

「トルコ軍がアフリンで病院を爆撃したというニュースは事実無根である」との情報が伝えられた。

また、今日(3月17日)午前9:43に記録され、当該主張が虚偽であることを示すアフリンの病院の映像が伝えられた。

トルコ軍が行った発表で、

「アフリンの中心部でテロリストが建物、施設、車両を燃やし、破壊しており、その中には病院も含まれており、病院にあった器具や物資を破壊し使用不能にしており、このような事件や町への被害をトルコ軍が行っているという認識を国際世論に広めようとしていることが見受けられる。このような事件はテロリストがトルコ軍に対する悪質な認識を作り出すために計画的に行っているものである。」と伝えられた。

 

(2018年3月17日)



注目ニュース