【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 兵士が1人殉職

シリア北西部の「テロの温床」アフリン地域からあらゆるテロリストを一掃するために、トルコ軍により2018年1月20日17時に開始された「オリーブの枝作戦」において、昨日(3月15日)、兵士が1人殉職した。

931156
【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 兵士が1人殉職

 

 

 

トルコ参謀本部から行われた発表で、

「『オリーブの枝作戦』において、2018年3月15日、アフリン地域で捜索活動を実行中に、手製爆発物が爆発し、勇敢な戦友1人が殉職した」

と述べられた。

 

無力状態テロリスト 3530人に

トルコ参謀本部からの発表で表明されている通り、「オリーブの枝作戦」で、PKKを中心とするあらゆる分離主義テロ組織(PKK/KCK、PYD、YPG)とテロ組織DEASHを無力状態にすべく、地上作戦と空爆作戦が続けられている。

発表で、作戦が開始された2018年1月20日よりこれまでに無力状態になったテロリストの数が3530人に上ったことが報告された。

トルコ軍と自由シリア軍は、アフリン地域のユカル・メスキ村とアシャウ・メスキ村、戦略的重要性を持つ標高524メートルの山と標高544メートルの山からテロリストを一掃した。

 

 

 

(2018年3月16日金曜日)

 

 

 



注目ニュース