トルコ国際協力調整庁、コレラが流行したザンビアに医療器具支援

トルコは、ザンビア国民のために医療器具の支援を行った。

トルコ国際協力調整庁、コレラが流行したザンビアに医療器具支援

 

トルコ国際協力調整庁(TİKA)は、コレラと戦うザンビア国民のために6万6000ドル(約721万円)分の医療器具支援を行った。

支援物資の譲渡式典で演説したシェブネム・インジェス駐ザンビア・トルコ大使は、トルコはザンビアが必要とする時にはいつも手を伸ばしてきたと述べた。

インジェス大使は、ザンビア政府がコレラ、エイズ、下痢といった致死的な疾病対策で成果を挙げることを期待した。

ザンビアのチタル・チルフヤ保健大臣は、寛大な寄付に対してトルコに感謝し、「この寄付はザンビアとトルコの間に信頼できる関係があることを明らかにしている」と述べた。

チルフヤ大臣は、コレラのような水に起因する疾病の根絶においてザンビアはトルコ国際協力調整庁が明示する長期プロジェクトでも常に協力を続けて行くと述べた。

同国では昨年(2017年)10月に猛威を振るったコレラの流行で、これまでに3800人以上が治療を受けており、83人も死亡した。

 

(2018年2月6日)



注目ニュース