【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 4日目(2018年1月23日)

シリア北西部の「テロの温床」アフリン地域からあらゆるテロリストを一掃するために、1月20日17時に開始された「オリーブの枝作戦」の4日目の状況。

【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 4日目(2018年1月23日)

 

 

 

 

自由シリア軍が支援するトルコ軍は、昨日(1月22日)、アフリンの東にあるアゼズ地区でも作戦を開始し、戦略的に重要なブルセヤ山を制圧した。

山の向こう側では、テロリストらとの間で武力衝突が続いている。

国境地帯にいる部隊により、作戦地域に向けてフルトゥナ榴弾砲が発射されている。

作戦地域からテロが一掃されことにより、トルコの国境線およびアゼズ地区とその周辺地域のシリアの民間人たちの安全に対する脅威が減ると表明された。

「オリーブの枝作戦」で、これまでに170以上の標的が破壊されたことが発表された。

昨日(1月22日)の最後に行われた発表によると、さらに3つの地点がテロ組織から取り戻された。

 

 

 

(2018年1月23日火曜日)

 

 

 



注目ニュース