トルコ国際協力調整庁、建設が進められているキルギス・トルコ友好病院に支援

トルコ国際協力調整庁(TİKA)がキルギスの首都ビシュケクで建設を続けているキルギス・トルコ友好病院に、トルコから運ばれた家具や技術物資が装備された。

トルコ国際協力調整庁、建設が進められているキルギス・トルコ友好病院に支援

 

病院に家具や技術物資が装備されることにちなんで開催されたプログラムには、タラントベク・バティラリエフ保健大臣、ジェンギズ・キャミル・フラト駐キルギス・トルコ大使、トルコ国際協力調整庁のアリ・ムスル・キルギス・プログラム調整担当、市民たちが出席した。

プログラムの一環として、関係者たちはキルギス・トルコ友好病院を視察した。

バティラリエフ大臣は、トルコ国際協力調整庁によって建設されている近代的な病院は5月に開院を予定していると伝えた。

ビシュケク西部にある約1万2000平方メートルの敷地内で開院されるベッド数51のキルギス・トルコ友好病院は、研究センター、手術室2室、集中治療室3室、血管造影検査科を備えている。

 

(2018年1月14日)



注目ニュース