エディルネで不法滞在者や難民506人が捕まる

エディルネ県で、不法滞在者と難民506人が捕まった。

エディルネで不法滞在者や難民506人が捕まる

 

治安部隊は、県庁所在地にあるボスナキョイとオルハニイェの各村、イプサラとメリチの各区で検問を行った。

検問で、不法ルートで出国しようとしていたアフガニスタン、パキスタン、イラク、シリア、バングラデシュ、ミャンマー、リビア、パレスチナの不法滞在者と難民506人が捕まった。

不法滞在者と難民たちは、手続きを経てエディルネ移民管理総局に移送された。

 

(2018年1月2日)



注目ニュース