保健省、ロヒンギャ族に野戦病院

ミャンマー・ラカイン州のムスリム、ロヒンギャ族のためにトルコは野戦病院を設立する。

保健省、ロヒンギャ族に野戦病院

 

ロヒンギャ族の医療の需要を満たす目的でトルコから送られた野戦病院が、バングラデシュにあるキャンプ地域に到着した。

ミャンマーで発生した人道危機により祖国を離れることを余儀なくされ、バングラデシュに避難したロヒンギャ族の医療の需要を満たす目的で、保健省によって用意された厳しい気候にも耐え得る野戦病院が、空軍司令部所属の搬送機A400-Mによって12月13日に地域に届けられた。

野戦病院を設立する10人組の班もバングラデシュにあるキャンプ地域に向かった。

 

(2017年12月14日)



注目ニュース