ベルガーEUトルコ代表部大使 「今後トルコとEUの間の諸会議が極めて密に行われる」

クリスチャン・ベルガー欧州連合(EU)トルコ代表部大使は、今後トルコとEUの間の諸会議が極めて密に行われるだろうと述べた。

843586
ベルガーEUトルコ代表部大使 「今後トルコとEUの間の諸会議が極めて密に行われる」

ベルガー大使は、トルコ・EU関係と、今後行われる諸会議についての見解を述べた。

トルコで去年就任したこと、またその当時トルコ・EU関係では政治的な緊張が非常に高まっていたことを振り返ったベルガー大使は、トルコもEUも、多くの発表を行い、報告書を公表してきたと述べた。

しかし、トルコとEUの間では、シリア難民から生活のあらゆる局面まで、多くの件で非常に緊密な協力活動が行われていることを強調したベルガー大使は、1年間の過程で多くのトルコの大臣と会談し、多くの都市を訪問し、知事たちと面会してきたと語った。

今年5月にレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領がベルギーの首都ブリュッセルを訪問した際に、ドナルド・トゥスク欧州評議会議長とジャン・クロード・ユンケル欧州委員会委員長と上級対話を行い、公約することについて合意したと述べたベルガー大使は、前者が7月に政治問題に関連して行われたことを語った。

11月末にエネルギー分野で会議が行われると伝えたベルガー大使は、次のように言葉を続けた。

「ベラト・アルバイラク・エネルギー天然資源大臣、その後アフメト・アルスラン交通海事通信大臣がブリュッセルを訪問する。そしてまた、メフメト・シムシェク副首相が、12月初頭に経済ビジネス協力活動の枠内で、上級経済対話会議においてトルコ代表団の団長を務める。これらは本当に極めて重要なやり取りだ。そして、トルコ・EU関係における重要な問題がすべて議論され、官僚の間で協力委員会と言われている上級関係者たちが11月末に一同に介す。同じ時期に、アンカラでもテロとの戦い、防衛、安全保障についての会議が行われる。なので、今から年末まで、予定は非常に密なものとなる。以前も言ったように、極めて重要な多くの問題を話し合うことになる。」

ベルガー大使は、EUがトルコに難民について公約した30億ユーロ(約3933億円)の資金に関する質問に対し、昨年至った合意によると、資金の最初の支払いが行われた後に、同計画が続くと述べた。現在30億ユーロの最初の支払いが完了間近だと述べたベルガー大使は、支払われた資金と今後必要となってくる資金を検討すると語った。

 

(2017年11月8日)



注目ニュース