トルコ国際協力調整庁、ミャンマー・ラカイン州への支援を続ける

トルコ国際協力調整庁(TİKA)がミャンマー・ラカイン州のムスリム、ロヒンギャ族に対して行っている支援の第2弾の一環として、パクトーにある人口6000人のチニピン村に食糧入りの箱が届けられた。

トルコ国際協力調整庁、ミャンマー・ラカイン州への支援を続ける

 

トルコ国際協力調整庁から書面で出された発表で、食糧入りの箱がラカイン州当局者と協力して支援が必要な人々に配給されたことが報告された。

トルコ国際協力調整庁が以前にも竹製の避難所の支援を行った同村の人口が1年間で5000人から6000人に増大したことが強調された発表では、ロヒンギャ族の食糧需要もこれに応じて高まったと述べられた。

支援が地域に届けられるよう物流支援を行ったラカイン州当局者は、世界のどこであろうとほかの目的を追い求めることなく支援を行って、これらの支援を迅速に需要者に届けるトルコに、将来行われる支援でも物流支援を行うことを明らかにした。

 

(2017年11月6日)



注目ニュース