チャナッカレで不法出国しようとした外国人35人が捕らえられる

チャナッカレ県アイヴァジュク区で、不法ルートでギリシャのミディッリ島(レスボス島)に渡ろうとしていた外国人35人が捕らえられた。

チャナッカレで不法出国しようとした外国人35人が捕らえられる

 

地域で不法な渡航を未然に防ぐ活動を行っている軍警察の班は、検問を実施中に発見した不審な商用車2台を停止させようとした。

班の停止警告に従わなかった車両は追跡を受けた。

バデムリ村アジュデレ区域で停止させられた車両2台に行われた捜査で、シリア人28人、アフガニスタン人1人、チュニジア人1人、ハイチ人1人、ガボン人4人から成る合計35人が捕らえられ、これらの人々の出国を組織したとされる2人も身柄を拘束された。

外国人たちは、供述聴取と身元確認が行われたあと、アイヴァジュク外国人送還センターに移送された。組織者への尋問は続けられている。

 

(2017年11月7日)



注目ニュース