チャウショール外相、オマーン訪問

メヴリュト・チャウショール外務大臣は10月29日、公式訪問先のオマーンでさまざまな会談を行った。

チャウショール外相、オマーン訪問

 

チャウショール外務大臣は首都マスカットでまず最初にサイイド・ファフド・ビン・マフムド・アル・サイード副首相と会談したのち、ユスフ・ビン・アラヴィ・ビン・アブドゥッラー外務担当大臣と会談した。

会談ではトルコ・オマーン二国間関係や地域問題などが取り上げられた。

チャウショール外務大臣は、オマーン訪問の一環として中東最大のモスクの1つであるスルタン・カーブース大モスクを訪問し、モスクに関して説明を受けた。

チャウショール外務大臣は、モスクを訪問したあと、オマーンのアブドゥッラー大臣が敬意を表して開催した昼食会に出席した。

 

(2017年10月29日)



注目ニュース