トルコ外務省、ミャンマーで発生した攻撃を非難

トルコは、ミャンマーで治安部隊に対する攻撃が発生し、多くの死亡者が出たことを非難した。

トルコ外務省、ミャンマーで発生した攻撃を非難

 

 

 

トルコ外務省から出された書面による声明で、ミャンマーのラカイン州の北部で8月25日に治安部隊に対する攻撃が発生し、多くの人が死亡したことへの懸念が表明され、「攻撃を非難し、ラカイン州で発生している問題が暴力により解決されないよう主張する」と述べられた。

ラカイン州での問題解決に向けての包括的な提案が盛り込まれたラカイン州諮問委員会の報告が発表されているときに攻撃が発生したことはさらに遺憾であることが強く表明された声明で、「この報告書で示された提案が直ちに実行されることにより、地域における問題が解決に到達することが我々の真なる願いである。攻撃に対して取られる措置が民間人に危害が加えられないこと、昨年(2016年)後半に発生した人道危機に似た状況が起こらないことを望む」と述べられた。

 

 

 

(2017年8月26日土曜日)

 

 

 



注目ニュース