【ユルドゥルム首相 シンガポール・ベトナム訪問2017】 ユルドゥルム首相 「トルコとシンガポールの間には大きなチャンスがある」

ビナリ・ユルドゥルム首相は、トルコとシンガポールの間には非常に大きなチャンスがあるとし、これを相乗効果と付加価値に変える必要があると語った。

【ユルドゥルム首相 シンガポール・ベトナム訪問2017】 ユルドゥルム首相 「トルコとシンガポールの間には大きなチャンスがある」

 

ユルドゥルム首相は、シンガポールのトルコ・シンガポール・ビジネスフォーラムとシンガポール・レクチャー会議で演説した。

トルコとシンガポールの間には大きなビジネス領域があると強調したユルドゥルム首相は、両国の実業家たちはこれらのビジネス領域をチャンスに変えることができると語った。

ユルドゥルム首相は、

「シンガポールには強い財源がある。トルコの下請け業者も世界的に知られている。経験と熟練した労働力が金融サービスと結合すれば、非常にすばらしいことを達成できる。また、トルコには世界を網羅する航空路がある。世界236拠点とシンガポールに直行便がある。イスタンブールの新空港が開港されれば、この数はさらに増えることになる」と述べた。

トルコはシンガポールを介して極東に進出すると強調したユルドゥルム首相は、

「中東へもトルコを介して進出が行われることになる。シンガポールとトルコには類似した特徴がある。これを相乗効果と付加価値に変えるチャンスがある。実業家にとって信頼と予測可能性が必要である」と見解を述べた。

今年(2017年)トルコの成長率は約7パーセントになると想定されていると述べたユルドゥルム首相は、両国関係がさらに発展するよう努力している実業家たち皆に感謝した。

さらに、テロ組織DEASH(ISIL)対策に関する見解を述べたユルドゥルム首相は、

「これまでシリアで3800人、イラクで800人をはじめとする合計4600人のテロ組織DEASHメンバーのテロリストが無力状態にされた。現在DEASH対策でトルコが見せている決意を示すことができている国は、残念ながらまったくない」と述べた。

 

(2017年8月21日)



注目ニュース