トルコ外務省がギリシャに反発の声明

トルコは、トルコが北キプロス・トルコ共和国に行った支援に関するギリシャ外務省の声明に反発を示した。

787617
トルコ外務省がギリシャに反発の声明

 

 

 

トルコ外務省から発表された声明で、8月8日に北キプロス・トルコ共和国で「エレンキョイの抵抗」から53年目の追悼が行われたことに触れられ、ギリシャ外務省から出されたこの件に関する声明は「遺憾」であることが強く表明された。

声明で以下のことが述べられた。

「キプロス島のトルコ人が1964年にキプロス島のギリシャ側とギリシャ共和国の双方が、共通のエノシス(ギリシャへの復帰)という目標の実現および民族浄化をしようという企てに対し立ち向かい行われた、勇敢で名誉ある戦いに、祖国であり保証国であるトルコにより行われた支援に関し、ギリシャ共和国の声明で述べられた、正当な理由のない、事実と異なるあらる主張を遺憾の意を持って非難する。キプロス島のギリシャ側とギリシャ共和国双方は、キプロス島からトルコ人を民族浄化して一掃するために、何年にもわたり恐ろしく暴力的なあらゆる方法を使ってきた。ギリシャ共和国から出された声明も、疑いなく、そのために感じている罪の意識に基づくものである」

 

 

 

(2017年8月10日木曜日)

 

 

 



注目ニュース