安全保障会議が開催

ビナリ・ユルドゥルム首相を議長としてチャンカヤにある首相官邸で安全保障会議が開かれた。

安全保障会議が開催

 

マスコミ非公開で開かれた会議は1時間半続いた。

会議にはフルシ・アカル参謀総長、メヴリュト・チャウショール外務大臣、ビュレント・テュフェンクジ税関通商大臣、大統領府のイブラヒム・カルン報道官、首相府のフアト・オクタイ次官、トルコ国家情報機構(MIT)のハカン・フィダン長官、外務省のウミト・ヤルチュン次官が出席した。

会議では、テロ対策やシリア北部のテロ集団に対する予防策が取り上げられた。

「フェト」こと、フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造(FETÖ/PDY)対策も議題に含まれていたとされている。

 

(2017年8月9日)



注目ニュース