エルドアン大統領、BBCのインタビューに答える

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、欧州連合(EU)がトルコの時間を奪っていると語り、

769217
エルドアン大統領、BBCのインタビューに答える

 

「もしEUが加盟を認めないと言えば、トルコは楽になる。」と述べた。

エルドアン大統領はイギリスの放送機関BBCに語った。

エルドアン大統領は、トルコは自分たちでやっていけると述べ、

「我々は合意に忠実であった。もしEUがはっきりとトルコを承認できないと言えば、これは我々にとって心休まることになる。BプランやCプランを開始する。」と述べた。

首相時代の初期にEU首脳会談でトルコは静かな革命を行った国として定義されたと語ったエルドアン大統領は、「現在この同じEUは我々を首脳会談に招待しないだけではなく、時間も浪費させている。現在状況はこうである。」と述べた。

エルドアン大統領は、トルコ国民の大部分が「EU加盟を望んでおらず」、EUのトルコに対する姿勢も誠実ではないと考えていると述べた。

7月14日にBBCワールドでその全容が放送されるインタビューでエルドアン大統領は、

「これにもかかわらず、我々はもうしばらくの間、EUに誠実であるよう呼びかける。これが我々に何をもたらすか、いずれ目にすることになる。」と述べた。

 

(2017年7月12日)



注目ニュース