【イラク】 トルコ、「DEASHのトルクメン人200人処刑」を非難

トルコは、テロ組織DEASH(ISIL)がイラクのタッル・アファルでトルクメン人200人を処刑した野蛮なテロ行為を非難した。

765987
【イラク】 トルコ、「DEASHのトルクメン人200人処刑」を非難

外務省のヒュセイン・ミュフトゥオール報道官は、「我らと同じ血が流れるトルクメン人の心の痛みを分かち合い、命を失った方々に哀悼の意を表する。」と述べた。

 

ミュフトゥオール報道官はは、イラクの治安部隊により計画されている作戦が、町の民族構成および宗派構成を守ることに最大の注意を払い、直ちに実行されることが重要であると強く述べた。

 

 

DEASHは、イラクのタッル・アファルでトルクメン人200人を処刑した。

モスル県議会のヌレッディン・カプラン副議長によると、タッル・アファルから安全地帯に逃れようとしたトルクメン人200人をDEASHが拘束し、その後処刑した。DEASHに処刑されたトルクメン人は約2か月間投獄された。処刑されたトルクメン人の中には女性や子どももいたと言う。

 

また、DEASHが何か月間にもわたり、タッル・アファルで多くの家族を軍事介入の可能性に備えて人間の盾として利用し、逃げることを許さなかったことが伝えられている。

 

DEASHは、2014年8月からモスル西部にあるイラク最大の地域タッル・アファルを占領している。

ここに集中的に暮らしているトルクメン人は、DEASHの弾圧から逃れるために逃げ道を探している。

 

 

 

(2017年7月6日木曜日)

 

 

 



注目ニュース