チャウショール外相、カタールを訪問へ

トルコは、カタールに適用されている制裁が解除されるよう、さらに重要な措置を講じる。

チャウショール外相、カタールを訪問へ

 

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、問題解決に向けて今日6月14日にカタールを訪問する。

チャウショール大臣は、ブルンジのアラン・エメ・ニャミトウェ外務・国際協力大臣と大臣官邸で開いた共同記者会見で一部アラブ諸国のカタールに対する制裁の結果発生した危機に言及し、この解決に貢献するため外交努力を始めたと語った。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領がイスラム世界やさまざまな国の多数の首脳、王、首長、大統領、首相に電話をかけたことを伝えたチャウショール大臣は、ビナリ・ユルドゥルム首相も相手とこの問題を考察し、トルコの見解や解決に向けて何が考えられているか相手に伝えたと述べた。

チャウショール大臣は、自身も国際組織の代表者、アントニオ・グテーレス国連事務総長、多数の国の外務大臣と意見交換を行ったと明かし、

「カタールと、準備が整えばサウジアラビアも訪問するつもりである。もちろんここでサウジアラビアの意見と提案を得ることも有益である。我々がどのように貢献できるか、どのように支援できるか、これらを考察する。現地でのこの会談が有益となると考えている。」と語った。

 

(2017年6月14日)



注目ニュース