【1/1 オルタキョイ・テロ】 殺害されたDEASHメンバー、テロ組織指導者と近い関係に

アメリカ中央軍(CENTCOM)は、イスタンブールのオルタキョイにあるナイトクラブ「レイナ」へのテロ攻撃を計画したテロ組織DEASH(ISIL)のメンバーのアブドゥルラフマン・オズベキが、地上で実行された作戦によりシリアで殺害されたと発表した。

718371
【1/1 オルタキョイ・テロ】 殺害されたDEASHメンバー、テロ組織指導者と近い関係に

CENTCOMの報道官ジョン・トーマス大佐は、4月6日に実行された作戦で殺害されたオズベキがテロ組織のDEASH指導者のアブーバクル・アル・バグダーディーに近い関係にあり、テロ組織の対外攻撃、外国人戦闘員、資金調達の最高責任者の1人だったと述べた。

新年の夜、イスタンブールのオルタキョイにあるナイトクラブ「レイナ」に向け、1人の攻撃犯により長銃により行われた攻撃では警察官1人が殉職し、外国人25人を含む39人が死亡していた。この攻撃では65人の負傷者もいた。テロ組織DEASH(ISIL)がこの攻撃の犯行声明を出し、攻撃から17日後にウズベキスタン国籍の攻撃犯アブドゥルガディル・マシャリポフがイスタンブールのエセンユルトで拘束されていた。

 

(2017年4月22日)



注目ニュース