【4/16国民投票】 アゼルバイジャンで完了間近 在外投票準備

トルコのお隣の国アゼルバイジャンでは、4月16日にトルコで実施される憲法改正の賛否を問う国民投票の在外投票ための準備が進められている。

【4/16国民投票】 アゼルバイジャンで完了間近 在外投票準備

 

 

 

 

約6000人の登録有権者が在住しているアゼルバイジャンで、在外投票のための準備は完了しつつある。

アゼルバイジャンでの在外投票は4月9日に実施される。

アゼルバイジャンの登録有権者たちは、現地時間9時から21時まで投票できる。

登録有権者たちは、アゼルバイジャンの3か所の投票所で投票を行うことができる。投票所は首都バクーにある大使館、ゲンジェとナヒチェヴァンにある総領事館に設置される。アゼルバイジャンにはトルコの学生も多数住んでおり、学生たちが投票を行うことは大きな意味を持つ。

アゼルバイジャンに在住する有権者たちが投票所に行き、国民の意思を反映させることの重要性が注目されている。

 

 

 

 

(2017年3月24日金曜日)

 

 

 



注目ニュース