【1/1 オルタキョイ・テロ】 ナイトクラブ・レイナ攻撃犯、逮捕

イスタンブールで新年の夜にナイトクラブに向けて行われ、39人が死亡したテロ攻撃に関して拘束されていた容疑者17人のうち、10人が逮捕された。

663145
【1/1 オルタキョイ・テロ】 ナイトクラブ・レイナ攻撃犯、逮捕

逮捕された者の中には、攻撃の命令を下したとわかった者もいる。

「イスタンブール共和国検察局テロとテロ組織犯罪局」により、テロ攻撃に関して実施されていた捜査の内容で、拘束されていた容疑者のうち、17人が裁判所に移送された。

裁判所は、20日間同じ家に住んでいたテロリストのアブドゥルガディル・マシャリポフに攻撃の命令を下したとされるイルヤス・ママシャリポフが、「憲法秩序を排除する企て」、「武装テロ組織のメンバーであること」、「巧妙で意図的な殺人行為への加担」の罪により、逮捕に踏み切った。

ママシャリポフの妻マルハバ・アブドゥルオエヴァと容疑者8人も、憲法秩序を排除する企て」、「武装テロ組織のメンバーであること」の罪で逮捕された。

容疑者5人は、執行猶予付きで釈放された。

新年の夜にオルタキョイにあるナイトクラブに向けたテロ攻撃では、39人が死亡していた。

攻撃の実行犯アブドゥルカディル・マシャリポフは、事件の2週間後にイスタンブールで拘束されていた。

警察によるマシャリポフの取り調べは続いている。

 

(2017年2月1日)

 

 



注目ニュース