【テロ掃討】 東部各県でテロリストが多数捕らえられる

シャンルウルファで、シリアから不法ルートでトルコへ入国しようとしたテロリスト3人が捕らえられた。

658817
【テロ掃討】 東部各県でテロリストが多数捕らえられる

 

分離独立テロ組織クルド労働者党(PKK)のシリア分派クルド民主統一党(PYD)が支配するラース・アル・アインから不法ルートでシャンルウルファのジェイランプナルに入国しようとしたテロリストをほう助し、かくまった2人も身柄を拘束された。

テロリストが、シャンルウルファにある公的機関や軍事・警察部隊に対する攻撃に向けて偵察を行う予定であったことが判明した。

裁判所に搬送されたテロ組織メンバー3人は逮捕され、2人は司法規制を条件に釈放された。

トゥンジェリでは、違法な左翼組織に対して行われた作戦で10人が逮捕された。

トゥンジェリのナズミイェでの作戦で押収された硝酸アンモニウム400キログラムと医療・生活物資が廃棄された。

シュルナクのシロピで分離独立テロ組織PKKによって路上に仕掛けられた爆発物が管理された方法で破壊された。

シャンルウルファのスルチでも、空き地に埋められた状態でトリニトロトルエンの塊1キロ660グラム、手榴弾雷管14個、長銃身銃装薬器1個が発見された。

バトマンのハサンケイフでも、分離独立テロ組織PKKの住みか、隠れ家、貯蔵庫が特定された。

作戦で、大トランシーバー1個、地雷発見器1個、ロケットランチャー銃1丁、長銃身銃8丁、手榴弾1個、ロケット弾発射カートリッジ14個、 RPG-7弾薬8個、太陽パネル1個、多数の手製爆発装置が押収された。

ビンギョルでも、テロ組織PKKに協力、テロ組織に加盟の罪で身柄を拘束された2人が逮捕された。

クルタランでテロ組織PKKに対して行われた作戦で、11人が身柄を拘束された。

クルタラン市憲兵隊による尋問が終了し、元クルタラン市長のネジャト・ユルマズも含む5人のうち3人が、出廷した裁判所により逮捕された。

 

(2017年1月25日)



注目ニュース