イスタンブールで与党AKPを狙ったテロ 実行犯はギリシャから入国した可能性

イスタンブール県で、1月20日の夜にイスタンブール県警と公正発展党(AKP)を狙って攻撃したテロリストの1人は、テロ組織、革命的人民解放党・戦線のシェリフ・トゥルンチだったと伝えられた。

656641
イスタンブールで与党AKPを狙ったテロ 実行犯はギリシャから入国した可能性

 

 

シェリフ・トゥルンチの名前は、内務省が指名手配しているテロリストのリストにあることも発表された。

攻撃を実行した第二の人物トゥルンチは、2016年に違法ルートでギリシャからトルコに入国したことが判明しているビルゲハン・カルパトである可能性があるという点から捜査が進められている。

 

【イスタンブール 1/20テロ】

イスタンブール県で1月20日の夜、イスタンブール県警本部と公正発展党(AKP)イスタンブール県支部のビルが火炎放射器による攻撃を受けた。負傷者は出なかった。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とビナリ・ユルドゥルム首相は、攻撃に関する情報を入手し、お見舞いの言葉を述べた。

 

 

 

イスタンブールで革命的人民解放党・戦線メンバー3人拘束

イスタンブール県で、テロ組織革命的人民解放党・戦線に対する作戦が実行され、3人が拘束された。

拘束された容疑者らは、集会・デモ活動法に反し、組織のために活動した罪に問われている。

容疑者の1人は懲役1年6か月が確定したことがわかった。

 

 

(2017年1月22日日曜日)

 

 



注目ニュース