エルドアン大統領、カザフスタン大統領に独立25周年を祝う

カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領が、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と電話会談を行った。

633290
エルドアン大統領、カザフスタン大統領に独立25周年を祝う

 

 

大統領府報道局からの発表で、電話会談で、エルドアン大統領とプーチン大統領がナザルバエフ大統領に、カザフスタンの独立25周年を祝福したことが明らかにされた。

発表によると、エルドアン大統領は、12月12日に予定していたアスタナ訪問が延期になったことへの遺憾の気持ちを口にし、来期カザフスタンを訪問する準備はできていると述べた。

ナザルバエフ大統領とプーチン大統領との電話会談では、ユーラシア高等経済評議会の会議と集団安全保障条約機構の会議に関する準備が取り上げられた。

地域情勢や国際情勢も重要な議題として取り上げられた電話会談で、エルドアン大統領とプーチン大統領がシリア問題の交渉をアスタナで行うことに意欲的であることが伝えられ、ナザルバエフ大統領もカザフスタンの首都アスタナで一連の交渉を行うための場を提供する用意はできていると述べた。

 

(2016年12月18日日曜日)

 

 



注目ニュース