ウシュク国防大臣 「ギリシャは『フェト』兵士の身柄引き渡しに関して努力すべき」

フィクリ・ウシュク国防大臣は、「フェト」こと、フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造(FETÖ/PDY)メンバーのトルコへの身柄引き渡しに関し、ギリシャはあらゆる努力をすべきであると話した。

624191
ウシュク国防大臣 「ギリシャは『フェト』兵士の身柄引き渡しに関して努力すべき」

 

ウシュク大臣は、7月15日「フェト」謀反事件後、シコルスキー型軍用ヘリコプターでギリシャへ逃亡した謀反者兵士8人のうち3人に関し、12月5日にギリシャ裁判所がトルコの身柄引き渡し要求を却下する判決を下したことに関連して発言し、

「ギリシャは、北大西洋条約機構(NATO)内でトルコと同盟関係にあり、 NATOの同盟国である。ギリシャ政府は、同盟連帯の手本を示すべきである。」と述べた。

また、アテネの上訴裁判所では謀反者兵士5人に対する裁判が12月6日に行われる。

 

(2016年12月5日)



注目ニュース