南東アナトリアで爆発、警備員1人殉職

南東アナトリア地方のシュルナク-ジズレ間の幹線道路で、軍事車両が通過中に分離主義テロ組織クルド労働者党(PKK)のテロリストが道路に仕掛けた手製爆弾が爆破され、村の臨時警備員1人が殉職、兵士2人が負傷した。

580098
南東アナトリアで爆発、警備員1人殉職

 

爆発後、現場に救急車が派遣され、負傷した兵士たちはシュルナク国立病院に搬送された。

 

黒海地方オルドゥ県では、PKKに対する作戦でテロリスト6人が無抵抗状態にさせられた。

イルファン・バルカンルオール知事は、「テロリストたちは治安部隊の警告に対し発砲している。このために発生した武力衝突でテロリスト6人が無抵抗状態にさせられた。このテロリストたちは、7月31日にメスディエ地区で兵士3人を殺害したグループと思われる。」と述べた。



注目ニュース