ジャニクリ副首相、独議員のインジルリク基地訪問申請許可を発表

ドイツ議員のアダナ県にあるインジルリク基地訪問申請が許可された。

573992
ジャニクリ副首相、独議員のインジルリク基地訪問申請許可を発表

 

この件に関し、ヌレッティン・ジャニクリ副首相が、9月19日に閣議が続く中、新聞記者に発表を行った。

「ドイツ議員のインジルリク基地訪問に向けて計画が立てられたのか。ドイツ議員はこの訪問をいつ行うのか。」との質問にジャニクリ副首相は、いわゆる1915年にアルメニアで起こった出来事に関してドイツ議会が6月に取った不条理で、無意味で、非現実的な決議により、この訪問が今日まで許可されなかったことを思い起こさせた。

しかしその後、ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、採択されたこの決議が「法的ではなく政治的である」という意味になる発言を行なったことを指摘したジャニクリ副首相は、

「メルケル首相は発言で、『本質的に行われた研究、作業、歴史的事実に照らしてではなく、完全に政治的理由によって採択された決議である』ことを暗に述べていた。このためこれも、この意味で我々の期待を満たしたことになる。」と話した。

今後申請があれば、インジルリク基地に関してドイツ議員に許可を出すと述べたジャニクリ副首相は、この枠内で議員たちの申請があり、10月訪問に関しても外務省から必要な許可が出されたと述べた。

ジャニクリ副首相は、ドイツ議員がこの許可を利用するかどうか知らないが、これからドイツ議員のインジルリク基地訪問に対し何の障害もないと強調した。

 

(2016年9月20日)



注目ニュース