7/15以降初、日本の大臣がトルコ大国民議会議事堂を訪問

「フェト」こと、フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造(FETÖ/PDY)が7月15日の晩に爆撃したトルコ大国民議会議事堂への訪問客が後を絶たない。

568533
7/15以降初、日本の大臣がトルコ大国民議会議事堂を訪問

 

日本の鶴保 庸介(つるほ ようすけ)宇宙政策担当大臣が、トルコ大国民議会議事堂を訪問し、7月15日の晩の被害の様子を目の当たりにした。

鶴保大臣のトルコ大国民議会議事堂訪問には、トルコ大国民議会のメフメト・アリ・クムブズオール事務総長と日土議会間友好グループ代表のアルパスラン・カワクルオール氏が同行した。

鶴保大臣は、議事堂で最も被害の大きかったホール「名誉の間」と首相府事務所を見て回り、7月15日の晩に起こったことに関する情報を入手した。

 

 

(2016年9月8日)

 

 



注目ニュース