トルコ外務省がギリシャに反発 「クーデター未遂とキプロス島を結びつけるのは悪質」

トルコは、ギリシャのニコス・コシアス外務大臣が、7月15日に発生したクーデター未遂とトルコがキプロス島で所有する保証を受ける権利を関連付けようとした発表に強い反発を示した。

533895
トルコ外務省がギリシャに反発 「クーデター未遂とキプロス島を結びつけるのは悪質」

 

発表を「悪質な試み」と特徴付けた外務省は、

「ギリシャに期待することは、発生した状況を利用してこのような残念な発表を行うことを控え、民主的連帯の精神を持って行動することである。」と述べた。

外務省から行われた書面発表では、ギリシャのコシアス外相が行った発表が遺憾の意を持って受け入れられたと明かされ、トルコで7月15日に実現されようとしたクーデター未遂とキプロス島における保証状況の間に合理性の限界を超えて強制的に関連付けが行われようとしたことは、控えめに言っても悪質な試みであると強調された。

発表では、

「悪質なクーデター未遂後に隣国ギリシャから期待することは、発生した状況を利用してこのような残念な発表を行うことを控え、友好的な隣国関係を持って、裏切りのクーデター未遂後に示されることが期待される民主的連帯の精神を持って行動することである。」と述べられた。

 

(2016年7月21日)



注目ニュース