【7/15 クーデター未遂】 ギュレンの身柄引渡しに対するホワイトハウスの発表

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、アメリカのバラク・オバマ大統領に行った呼びかけに反応があった。

532270
【7/15 クーデター未遂】 ギュレンの身柄引渡しに対するホワイトハウスの発表

 

アメリカは、「トルコからフェトフッラー・ギュレンの身柄引渡しに対する要求を受けた時には、犯罪者の身柄引渡し条約に鑑みて評価を下す。」と発表した。

ジョシュ・アーネストホワイトハウス報道官は、「アメリカは、北大西洋条約機構(NATO)メンバーであるトルコとの関係を重視している。」と述べた。

アーネスト報道官は、アメリカが、トルコで民主的な方法で選ばれた民間政府と民主主義制度を強力に支持すると明かした。

ホワイトハウスは、アメリカがクーデター未遂に関する捜査で可能な限りトルコヘの支援を提案してきたと注意を促した。

 

(2016年7月18日)



注目ニュース