ディヤルバクルで爆発、兵士1人重傷

南東アナトリア地方マルディン県ヌサイビン地区で分離主義テロ組織クルド労働者党(PKK)のテロリストが仕掛けた手製爆弾が爆発し、治安部隊の隊員1人が殉職、2人が負傷した。

503497
ディヤルバクルで爆発、兵士1人重傷

 

ヌサイビン地区で3月14日に外出禁止令が発令された後、トルコ軍と治安部隊がPKKに対して行っている作戦は続いている。

同地区で治安部隊が捜索活動中に、テロリストにより仕掛けられた手製爆弾が爆発し、重傷者1人を含む治安部隊の隊員3人が負傷した。

重傷を負った隊員は、病院で受けた手当の甲斐なく救命されず、殉職した。

残りの負傷者2人は、命に別状はない。

 

ディヤルバクルでは、軍用車両が走行中にテロリストが道路に仕掛けた手製爆弾が爆発し、1人の重傷を含む兵士8人が負傷した。

爆発後、現場に救急車が派遣された。



注目ニュース