トルコ軍がアレッポのDEASHを攻撃

シリアにあるテロ組織DEASH(ISIL)の標的が攻撃され、テロリスト14人が無力状態にさせられた。

502206
トルコ軍がアレッポのDEASHを攻撃

 

トルコ軍からの情報によると、DEASHがトルコに、5月31日の攻撃準備を行っていることが判明した。

このためアレッポ北部にあるDEASHの標的が、自走砲フルトゥナと多連装ロケットにより攻撃された。

DEASHの戦車1台、迫撃砲床2基、本部の建物1棟、車両3台も破壊された。

トルコ軍の介入に伴い、連合軍もカフェル・カルバイン地区への空爆作戦で協力を行った。

 

南東アナトリア地方シュルナク県イディリ地区では、テロ組織クルド労働者党(PKK)に対する作戦により、テロリスト2人が無力状態にさせられた。

イディリ地区から5キロ離れたクユル村のある1軒の家に、PKKのテロリストたちがいるという情報が伝えられ、作戦が行われた。

治安部隊の「降服しろ」との呼びかけに対し、テロリストたちが発砲して報復したことで衝突が発生し、テロリスト2人が無力状態にさせられた。

テロリストたちの最初の発砲により軽傷を負った治安部隊の隊員2人は、イディル国立病院で手当てを受けた。

 

イラク北部では、トルコ軍がPKKを標的に空爆を行った。

トルコ参謀本部から行われた発表によると、入手された情報の後、作戦を開始した戦闘機がイラク北部に向かった。

空爆はメティナ地区にある6つの標的に命中し、PKKのシェルターと陣地が破壊された。

任務を成功させた戦闘機は、その後基地に帰還した。



注目ニュース