シリアのラッカで有志連合とシリア民主軍の対DEASH 作戦開始

テロ組織DEASH(ISIL)に対し、イラクの後、シリアでも作戦が行われている。

497285
シリアのラッカで有志連合とシリア民主軍の対DEASH 作戦開始

 

ラッカでの、数日待たれていた対DEASH作戦開始が伝えられている。

この作戦の一環としてアメリカ主導の有志連合の戦闘機は、ラッカ付近にあるテロの拠点に空爆を行っている。

シリア民主軍(SDF)の主導により3方向から行われている陸戦には、武装した1万2000人の反体制派が参加している。

ラッカの市民たちはデリゾールに向かって避難し始めたと伝えられている。

シリアで3番目に大きな町であるラッカは、2年半に渡りDEASHの支配下に置かれている。

 

イラクとシリアの対DEASH作戦は、トルコへの軍事的訪問を増やしている。

23日、アメリカ中央軍(USCENTCOM)のジョセフ・ヴォテル将軍を迎えた首都アンカラは、25日にはNATO連合軍司令官のカーティス・スカパロッティ陸軍大将を迎える。

スカパロッティ陸軍大将のアンカラ訪問についてはトルコ軍参謀本部が発表した。

NATO司令官の参謀本部との会談では、シリアとイラクでの展開が重要な議題となる。



注目ニュース