トゥンジェリで装甲車が爆発、3人殉職

東アナトリア地方トゥンジェリ県で、分離主義テロ組織クルド労働者党(PKK)のテロリストが道路に撒いた爆発物が装甲車が走行中に爆発し、治安部隊の隊員3人が殉職した。

トゥンジェリで装甲車が爆発、3人殉職


現場には陸と空から多数の増援部隊が派遣され、コブラ型の攻撃ヘリコプターがテロリストの逃走ルートに激しい攻撃を行った。

現場地域では広範囲で作戦が続行されている。


PKKに対して行われている作戦により、南東アナトリア地方マルディン県で4人、シュルナク県で8人のテロリストが無抵抗状態にされた。

さらにシュルナク県では6人のテロリストが治安部隊に投降した。



注目ニュース