【アンカラ・軍車両攻撃】 逮捕者22人の取り調べ続く

2月17日18時半頃、首都アンカラのイノニュ大通りとディキメン通りを結ぶメラシム通りで発生した、軍のバスを標的にした爆弾攻撃テロ事件で、逮捕された容疑者らの取り調べが続いている。

【アンカラ・軍車両攻撃】 逮捕者22人の取り調べ続く


ダウトール首相は、常に関係者から事件に関する状況報告を受けている。

重傷者5人を含む12人の負傷者の治療が、バシュケント病院、GATAギュルハーネ軍医科アカデミー附属病院、ヌムーネ病院で続けられている。

事件後10県で行われた強制捜査で逮捕された22人の取り調べが続けられている。

事件現場では、復旧作業が続いている。


(2016年2月20日)


キーワード: アンカラ , バス攻撃

注目ニュース