トルコ初、身体障害者の体育教師

11月24日「教師の日」に、思い出さなければならないひとりの忍耐強い教師、バルシュ・テルリ氏がいる。

368276
トルコ初、身体障害者の体育教師

トルコ初の身体障害者の体育教師であるバルシュ・テルリ氏は、ガジアンテップのゼリハ・ジルヤン女子アナドル高校に赴任した。


テルリ氏は、4歳の時に交通事故で片足を失ったが、生きる喜びを見失わなかったテルリ氏は、アンプティサッカーを始めた。
トルコ代表まで上り詰めたテルリ氏は得点王となり、「無理だよ」と言われるたびに成功を収めて行った。
その後、陸上競技に興味を持ち始めて、全ての記録を塗り替えて行った。
ガジ大学体育教育スポーツ科を卒業したテルリ氏は教師となり、今年の9月にガジアンテップのゼリハ・ジルヤン女子アナドル高校に体育教師として赴任した。


キーワード:

注目ニュース