トルコ空軍、国境付近の警備を強化

トルコ空軍は、シリアとの国境地域での警備飛行を行う戦闘機の数を増やした。

トルコ空軍、国境付近の警備を強化


この決定は、ロシア軍機によるトルコ領空侵犯を受けて下された。
以前は2機から6機で行われていた警備飛行は、8日、14機で行われた。
トルコ参謀本部は、トルコ空軍のF-16戦闘機14機による警備飛行が行われたことを発表した。

 

(2015年10月9日 金曜日 15時43分)


キーワード:

注目ニュース