総選挙後初の内閣会議

内閣は6月7日の総選挙後、アフメト・ダウトール首相が議長を務めて初会議を行う。

303954
総選挙後初の内閣会議

内閣会議では、経済、シリア国境情勢、選挙後の治安問題が取り上げられる。
ヌマン・クルトゥルムシュ副首相、メヴリュート・チャウショール外相、ネジデット・オゼル参謀長、フリシ・アカル陸軍司令官はシリア国境の情勢に関して内閣閣僚に報告する。
アリ・ババジャン副首相は経済情勢、セバハッティン・オズチュルク内相は選挙後の治安問題について報告する。


キーワード:

注目ニュース