ダウトール首相、パキスタン訪問

ダウトール首相は、公式交渉のはじめに、パキスタンのナワーズ・シャリーフ首相とともにすごし、その後、トルコーパキスタン第4回ハイレベル協力会合が行われ、二人の首相は11項目による協力契約書にサインし、記者会見を行った。

ダウトール首相、パキスタン訪問

 

 ダウトール首相は、テロと反イスラム勢力に対して協力して対応することを強調し、アメリカで殺害されたイスラム教徒とヨーロッパで焼かれたモスクについて触れた。

 パキスタンの治安の重要性についても強調したダウトール首相は、「力を合わせて協力する時が来た。」と語った。

 2か国の貿易量は100億ドルを目標にすると述べた。
 ナワーズ・シャリーフ首相は、「トルコと、パキスタンに向けられた関心と、その第一歩を踏み出してくれたことに感謝したい。」と述べた。
 その後2人の首相は、トルコ・パキスタン・ビジネス・フォーラムに参加した。

 そこでダウトール首相は、「トルコに政治の安定があれば、未来を計画できれば、成功することは間違いない。」と述べ、「トルコ政府は9年間目標を達成し続けている。」と述べた。

 数字でトルコの経済成長を説明した首相は、観光データの上昇に注目を向けさせた。


キーワード:

注目ニュース