チャウショール外務大臣からイスラエルに抗議のミュンヘン安全保障会議出席とりやめ

チャウショール外務大臣は、ミュンヘン安全保障会議で演説を行う予定になっていたセッションにイスラエル代表も出席することが判明したとたん、会議への出席を取りやめた。

213222
チャウショール外務大臣からイスラエルに抗議のミュンヘン安全保障会議出席とりやめ

 チャウショール外務大臣は、ベルリン大使館で行われる西欧総領事会議に出席した後、記者からのミュンヘン安全保障会議への出席理由について質問され、ダウトール首相も招待されたが、選挙前であることと国内で取り組むべき課題が山積みとなっているため出席しない旨回答したと述べた。
 チャウショール外務大臣はさらに、
「私は出席するつもりだった。しかし、後から中東セッションにイスラエル代表も出席させることにしたことが分かったため、出席を取りやめることにした。しかし、ドイツと我が国との関係はミュンヘン安全保障会議だけではない。この会議は基本的に二国間にとって関心の高いテーマではなく、国際関係の会議である。そのため今回の出席取りやめはドイツに対する抗議の態度というわけではない。」
と語った。


キーワード:

注目ニュース