アナドル・エフェスSK所属のラーキン選手がファンの質問に答える、トルコ国籍取得、チームなど・・・

バスケットボールチームのアナドル・エフェスSKのスター選手シェーン・ラーキン選手は、トルコ国籍取得のプロセスはキャリアを通じて経験した最も重要な進展であったと発言した。

1413632
アナドル・エフェスSK所属のラーキン選手がファンの質問に答える、トルコ国籍取得、チームなど・・・

 

アナドル・エフェスSKのインスタグラム(Instagram)のアカウントでバスケットボールファンの質問に答えたラーキン選手は、新型コロナウイルス(Covid-19)感染症によりリーグが中断されていることからアメリカに滞在しており、この過程でアナドル・エフェスSKのファンとシナン・エルデム・スポーツホールの雰囲気を最も懐かしいと思っていると述べた。

アナドル・エフェスSKで第2シーズンを迎えた27歳のプレイメーカー、ラーキン選手は、

「トルコ国籍取得はイスタンブールで経験した最も興味深いことだ。国家代表ユニフォームの取得や人々の私に対する応援。興味深い過程を経験した。トルコ国籍取得のプロセスはキャリアを通じて経験した最も重要な進展であったと申すことができる」と話した。

チームメイトのブライアント・ダンストン選手のおかげでアナドル・エフェスSKを選んだと明かしたラーキン選手は、

「アナドル・エフェスSKでは自宅にいるかのように感じている。最初は苦労したが、皆が私を応援してくれた。私も多大な努力をして期待に応えた。アナドル・エフェスSKは私がいるべき場所である」と見解を述べた。

 

(2020年5月8日)



注目ニュース