【「日本初のアンプティサッカー国際試合を串本で」企画】 1年延期が決定

日本初のアンプティサッカー国際試合「日土アンプティ国際サッカーフェスティバル」の開催が1年延期されることが発表された。

1389225
【「日本初のアンプティサッカー国際試合を串本で」企画】 1年延期が決定

【Podcast】 TRT日本語特派員が行く(2020年4月7日放送)

 

 

 

現在、TRT日本語より特派員を任命されている日土アンプティ国際サッカーフェスティバル実行委員会(にっとアンプティこくさいサッカーフェスティバルじっこういいんかい。以下、「日土アンプティ実行委員会」)の本田景士(ほんだ けいし)特派員が、4月7日の「TRT日本語特派員が行く」で、9月13日に開催予定だった日本初のアンプティサッカー国際試合「日土アンプティ国際サッカーフェスティバル」の開催延期を発表した。

 

本田特派員は、「新型コロナウイルスにより、トルコのアンプティサッカーチーム、サカルヤ・アンプティ障害者スポーツクラブが日本に来られない可能性がある」「現在の状況では協賛企業が集まらないため、フェスティバル開催に必要な400万円の確保が難しい」「現在世界的に感染拡大を防ぐためにイベントの自粛が行われるなか、このフェスティバルから感染者を出すわけにはいかない」という3つの理由から延期を決断したことを明らかにした。

 

番組の中で、新たな開催日も発表された。

本田特派員は、「東京(とうきょう)パラリンピック閉会式の翌週の日曜日で、エルトゥールル号遭難事故があった9月16日の日に近い9月12日」に行われると発表した。

 

 

新型コロナウイルスにより延期を余儀なくされた東京パラリンピックは、2021年8月24日から9月5日に開催されることが決まっている。

 

 

2020年4月7日 火曜日

文責: 浅野涼子

 

 

 



注目ニュース