【サッカー】 中国サッカー連盟、外国人選手の年俸に制限

中国サッカー連盟は、新年から外国人選手の年俸を300万ユーロ(日本円で約3億6483万円)に制限した。

【サッカー】 中国サッカー連盟、外国人選手の年俸に制限

 

中国サッカー連盟は、中国スーパーリーグのクラブと行った会合後に2020年シーズンの年俸を引き下げることを発表した。

中国サッカー連盟が取った新たな政策によると、中国人選手の年俸は税込みで1000万中国元(日本円で約1億5640万円)、外国人選手の年俸は税別で300万ユーロを超えてはならない。

これ以外に、国内クラブの支出も11億中国元(日本円で約172億円)に制限され、クラブの給与支出は総支出の60パーセントを超えてはならない。

また、中国スーパーリーグでは以前1度に出場できる外国人選手の数は3人であったが、新シーズンではこの数は4人になった。

サッカーで望んだ成果が得られない中国のクラブは、近年天文学的な給与によって行った外国人選手の移籍によってその名がよく知られている。

 

(2019年12月26日)


キーワード: 外国人選手 , 中国 , サッカー

注目ニュース